小樽新倉屋会社概要

2017年挨拶

会社概要

  • 設立
  • 昭和25年4月
  • 資本金
  • 1,000万円
  • 代表者
  • 代表取締役社長 新倉 吉晴
  • 従業員
  • 37名(2012年3月。パート含む)
  • 事業内容
  • 菓子製造販売
  • 店舗 ・工場
  • 花園本店 : 小樽市花園銀座街
  • 総本舗・工場 : 小樽市築港5ー1(ウイングベイ小樽前)
  • 駅前店 : 小樽駅前第一ビル1階
  • 長崎屋店 : 長崎屋小樽店地下1階
  • TOPへもどる

あゆみ

  • 明治28年
  • 丸サ大阪屋として小樽色内妙見川畔にて創業。当時は食料品雑貨商として米、味噌、醤油等を扱う。
  • 明治37年
  • 色内大火により罹災。現花園町に移転。
  • 大正年間
  • 駄菓子を扱う。
  • 昭和11年頃
  • 花園だんごを製造販売。この頃おしるこ、ぜんざい等の甘味処を併設。
  • 昭和20年
  • 新倉屋と改称。夏場はアイスキャンディー、冬場はだんご、餅菓子を商う。
  • 昭和27年
  • 新倉屋、花園だんごロゴを毎日新聞選者山下涯石氏揮毫。
  • 昭和29年
  • 花園本店を新築。設計:川喜多練七郎氏
  • 昭和30年
  • 全国菓子観光大博覧会(高松)にて花園だんごが最高賞を受賞
  • 昭和34年
  • 本店を改築、二階に喫茶部を併設。時代に受け喫茶部は階上喫茶として一世を風靡する。
  • 昭和47年
  • 駅前店開設。
  • 昭和50年3月
  • 喫茶部閉鎖。
  • 昭和50年7月
  • 本店改装。
  • 昭和51年4月
  • 小樽駅前第二ビル長崎屋店開設。
  • 昭和61年7月
  • おたる潮まつりに初めて踊り梯団を出す。この後、平成13年まで毎年参加。
  • 昭和63年7月
  • 総本舗開設、製菓工場を築港に移設。菓子匠新倉屋として、だんご屋から菓子屋 に転進。
  • 平成5年 7月
  • 花園本店大改装。
  • 平成7年10月
  • 創業100周年を迎える。
  • 平成11年7月
  • 花園本店改築。
  • TOPへもどる

お問い合わせ(お客様相談係)

  • 〒047-0008 北海道小樽市築港5番1号
  • Tel (0134)27-2121 ・ Fax (0134)33-3180
  • お客様相談係(9:00~17:00)
  • フリーダイヤル0120-14-2124
  • TOPへもどる